緩衝材のえらび方

緩衝材の選び方 発泡緩衝材 発泡緩衝材 発泡緩衝材 ユニフロート ユニフロート ユニフロート ユニフィックス ユニフィックス プチプチ プチプチ プチプチ 段ボール緩衝材 段ボール緩衝材

*兼用:異なる複数の商品を1種類の緩衝材で対応することです

 

商品を保護し、安全に運ぶためには緩衝材が必要となりますが、どういった緩衝材を選べばよいかわからないことが多いのではないでしょうか?中川パッケージでは扱っている緩衝材の種類が比較的多く、お客様ごとにいろいろなご提案してきた経験があります。その経験から上にある【選び方表】をつくりました。 中川パッケージには独自の緩衝材「ユニフロート」や「ユニフィックス」などがあります。この緩衝材の特徴でもある「兼用」、「見た目」というオリジナルな切り口で緩衝材をわけてあります。ぜひ参考にしてください。
また、大ロットや小ロットなどの場合によっても、適正な緩衝材が変わってくることがありますので、具体的に検討されたい方は、お問い合わせフォームからご相談ください。専門スタッフが対応させていただきます。

 

ユニフロート
ユニフィックス
段ボール
発泡緩衝材
プチプチ

 

(*)

(*)

(*)

(*)