Uni-fix zeroとはイニシャルコスト(木型、金型)をかけずにフィルム梱包材Uni-fixを生産する方法です。この方法を使えば、すでにある箱にサイズを合わせることができたり、試験導入に使用しやすいと思います。非常に多くのサイズに対応できるように生産方法を見直しましたので、一定の制限はありますが、大体のご要望にはお答えできると思います。

 例えば、ほんの一部ですが、箱の内寸185x130xh55(mm)、215x160xh60、250x195xh70、270x215xh65、300x245xh70、330x270xh75、380x300xh75に対応することが可能です。下記よりお問い合わせいただければ、担当者よりご連絡いたします。



 

ユニフィックス zeroお問い合わせ

 

次のお問い合わせフォームに必要事項をご記入ください。