ポリウレタンフィルムは破れにくく約6倍伸びます。 非常に伸びる素材なので商品の形にあわせて変形することができます。 複雑な形状や、また、複数の商品の緩衝材を兼用したい場合などでは、通常の発泡緩衝材ではたくさんの種類が必要になるところが、フィルム緩衝材にすることで非常に少なくなることがあります。 さらに透明のフィルムなので、梱包している商品が見えるという特性もあります。
 
このような特徴をより生かすために弊社では2種類のポリウレタンフィルムを使っています。 1つはより透明度が高いもの、もう1つはより破れにくいものです。 厚みも複数ご用意しております。このポリウレタンフィルムとこれまで培ってきたダンボール技術を組み合わせて作り上げたしょうひんをぜひご覧ください。